誕生日が手術日?!舌癌日記。

2008年5月に舌癌と告知されました。 これから色んな心境などを 書いていこうかなと思います。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は5月24日だから4日前に舌癌の告知を受けました。

舌炎がずっと治らなくて耳鼻科や歯科を受診し、最終的に
歯科からの紹介で口腔外科を受診、組織検査の結果、舌癌との
ことでした。検査を受けたのが5月13日、一週間後の20日に
結果を聞きに行くまではただの舌炎のひどいもので一応検査
したんやろな~と思っていました。正直ひとつも疑ってませんでした・・・。

20日の日、待合で呼ばれるのを待っていると・・・
看護婦さんが来て
『次に呼ばれるからね。今日はひとり?』と聞かれました。
ん??ひとり??へんなこと聞くなぁ・・・あれ?なんかおかしい??・・・。
と感じました。診察室に入り、少し診察した後にじゃあこっちの部屋へどうぞと言われ
ました。椅子に座り・・・
先生が『検査の結果ですがあんまり良いものでは
ありませんでした。はっきり言いますね。舌癌です』と・・・・。

一瞬の出来事でした。
私『え・・・・え??あ、はい・・・』
何が起こったのか実感できませんでした。
泣き崩れるでもなく・・・普通に説明を聞きました。これからの検査のこと、入院して手術を
受けることの提案など先生が話すことをしっかり聞いていました。
『舌を切るから多少の言語障害、食べる時の障害はあります。』
『転移の可能性もあります。』
・・・言語障害?転移?・・・・・ショックでした。
話が終わり最後に先生が『大丈夫?』と声をかけてくれました。
その途端・・・なんでしょうか我慢していた気持ちなのか我に返ったのか
涙があふれてきました。先生は『しばらくこの部屋でいていいからね』
と言いました。看護婦さんが来て優しく言葉をかけてくれ涙はあふれだすばかりで
止まらなくて困りました。看護婦さんがマスクをくれて泣き顔を隠してくれました。
肺のレントゲンとMRI検査にたまたま空きがあってすぐに受けることになりました。
その日の結果は肺はキレイ。首のリンパもキレイ。明日にCT検査をして
その結果と照らし合わせるとのことでした。

仕事のこと、家族のこと、友達のこと色んな事が頭を浮かびました。
一番は親の気持ちの負担。これが苦しいなと思いました。
病院から帰り、母親と父親がいたのでそのまま舌癌だと告白。
ビックリしていました。そりゃビックリするよね~・・・。
思ったより気丈で(そう見せてくれているんだろうけど)
少し安心しました。

癌って正直なところ、他人事だと思っていました。
友達のお父さんが癌で、近所のおじさんが癌、おばあちゃんも癌でした。
癌なのか・・・かわいそう。
まさか自分が。嘘みたい。
ほんとドラマを見てるよう。

21日にCT検査を受け、23日にPET検査を受け、結果が来週の27日です。
舌癌の深さ、他に転移しているところがあるかの結果です。
めちゃくちゃ怖い。他に転移していなければ手術日は6月2日(月)
私の誕生日です~こんな偶然いらないっ!* ・・ ・・(o_ _)o ドテ。





スポンサーサイト

ドキドキします。悪いシュミレーションもばっちり出来ている。
良いシュミレーションも。けど実際に悪いほうならやっぱり動揺
しちゃうんだろうな((+_+))早く明日が終わってほしいです~。

明後日2008年5月30日(金)に入院が決まりました。
舌を半分切り取る予定です。
手術日は予定通り2008年6月2日(月)私の37歳の誕生日です(笑)
やっぱりかっ!って感じです。ブログのタイトルの通りで。

誕生日に手術。

●あー運が悪いー最悪!!!

●ここから仕切りなおし!再スタート!!!

受け止め方でこうも違うんですね。
私はモトは上の考え方の持ち主です(笑)
でも同じことでも受け止め方でこんなに
かわるなら下の方の気持ちでいこうと思います。







今週末土曜日に退院予定でしたが、先生から『退屈になってきた?明日退院でもいいよ~』
と言われ、『ハイ!帰ります!』との流れで本日退院になりました~♪\(*^ ^*)/

今は自宅からパソコンを使ってブログを書いています。やっぱり自宅はいいなぁぁぁ~~~と
しみじみ思います。入院前にベランダにワイルドストロベリー(ちょっと昔に流行った花が咲くと
幸せになるとか彼氏が出来るとかのやつ(笑))を育てていて枯れかけていました。
お水あげておいてねっ☆と栄養剤を二本つっこみマミーにお願いして入院しました。
今日帰って見てみると・・・・あれ?緑色になってる!復活している!!オマケに白い花が咲いているーーーーーーー!!!マミーに『花が咲いてるやん!!』と言うと『昨日は咲いてなかったで!』
とのことで。。。こうゆうのドラマとかでよくあるよな~とか思いながら(笑)偶然か不思議かなんだかわからないけどすごく嬉しかったデス^^



手術で切り取った部分の検査も問題ナシでした☆
後は少しづつ経過を見て行きましょうとのことでしばらく外来での通院になります。



この間から舌がピリピリして痛かったのですが傷口にプチっと出来ていた白いモノも
消えて痛みもマシでひと段落しています。本当は週明け早々に病院に行く予定だったのですが
予定通り、明後日の木曜日に受診することになりました。
なんか平日の間はいつでも行けるさ~と安心します(笑)土日はちょっとびびります

今日は気分転換にエクステをつけに美容室に行ってきました
そこは何回か行ったことがあるところですが舌を手術してから行くのは初めてでした。
話し方が変ったから気づくかな~なんて言おっかな~なんて考えながら向かいました
舌癌と言うとみんなビックリしちゃうので身近な人には話しますが他の人には聞かれたら
舌にデキモノが出来たから切った~程度にしています
話をしてもバレてない様でそのことにはふれずに終わりました
い、き、し、ち、に・・・二段目の言葉が発音しずらいので電話が油断すると『もひもひ~』に近い(笑)
気合いれて言うとマシみたいですがどこか発声練習とかリハビリして
くれるとこないかな~練習して良くなるならしてみたいんですけどね

最近モヤモヤしてたけどエクステつけたから少し気分転換になりました
ネイルもしたいなぁ~

200807201815000.jpg

うちの猫みいちゃんが今日天国へ旅立ちました。
20年生きてくれました!いなくなって寂しいけれど
泣いてばっかりじゃみいちゃんも心配で天国へ行けないかもしれませんね

200807201817000.jpg

愛嬌のあるいい子でした。
猫なのにおサルさんみたいな顔で
いるだけで癒されました。
長い間一緒にいてくれてありがとう
天国でゆっくり休んでね


123456.jpg

一週間ほど前にコネコが家の横のミゾで倒れていたのを保護しました。
どうやら紙袋が横にあって捨てられた様子。ガリガリで衰弱していました。
うちで看病して少しづつ元気になってきたと思っていたのですが
今日呼吸が少し早くなっていたので病院に連れていったところ胸に水がたまっていて入院に
なりましたこんな小さいのに・・・まだ二ヶ月です。
原因はまだ体力がなく血の検査をするにも採血できる量がとれないとのこと。。
明日も胸の水を抜いて様子を見ますと・・・痛いだろうな。。。

誰が捨てたのかにももちろん腹がたちます。でも今はこの子が元気になります様に
と願います。病院の酸素室で眠っている姿を見ると泣けてきました
うちはこの間、猫みいちゃんが亡くなったばかりでもう動物は飼わない!!と家族で
話していた矢先にこの子に出会いました。最初に泣き声がして。。少し姿が見えた時は
私はさわるともうおしまい!飼うことになってしまう!と思い知らないフリをしました。
家族にその話をすると絶対にアカン!!飼わない!と猛反対
確かに両親も年だし私も舌癌になっていつまた入院するかもしれないから
最後まで面倒みれるとはいえませんし元気なうちに誰かに拾われます様にと見捨てました。
その後に気になってネットで里親探しのHPを見ていると父親がその後そのコネコが
ミゾに倒れているのを見かけ・・・
『牛乳でもあげ・・・かわいそうや』と・・・。
私はダッシュでミゾに向かいました。アリがいっぱいのミゾに横たわっていました。
すぐに病院に連れていき衰弱しているので看病を頑張ってくださいと先生に言われ。。
こんなことなら倒れる前に保護してあげればよかったと後悔しました。
餌を自分で食べることが出来ないのでムリやり口に入れる方法で食べさせました。
少しづつ体重も増えてきて450グラムです。
里親探しも始めていました。
でも体調が悪いので今は打ち切っています。早く良くなって欲しいです。
一週間でもすっかり情がわいてて可愛くて・・・
飼い主(保護主かな;)の思いが動物に伝わるって聞いた事があります。
病気を心配している飼い主のペットはなかなか良くならなくて、大丈夫!と楽観的な飼い主の
ペットは良くなることが多いそうです。
私すぐに悲しくなって泣いてしまうので明日からこの子の為に元気になるぞ!

32.jpg

大丈夫!必ず良くなる!!

ddd.jpg
入院中、病院でお空にいってしまいました。
先生に前日に連れて帰られますか?と聞かれました。
体も弱っていて治療をするにも血管もとれないし。。。とのお話しでした。
もう先生はダメだと思ったんでしょう。
その日は日曜日でスタッフが何回かは様子を見に来ますけど朝までは
誰もいないとのことで、一人で死なせるのは可哀想だと考えてくれたんだと思います。

b.jpg

私はその日に猫好きな知人に聞いた捨て猫を無償で診てくれるという先生のところに
電話していました。日曜で休診にもかかわらず電話にでられてコネコの状態を丁寧に
聞いてくれ、月曜にに連れてきてくださいとのお話しでした。もう一度この先生に診て
もらって望みがあるならもう一回頑張ってもらうか、望みがなく苦しむだけなら安楽死も
考えていました。
この病院に連れて行く月曜日まで家に連れて帰ろうか、入院させておいて月曜日に
転院させようかとても迷いました。月曜日までもたなくて死んでしまったら一人で
死なせてしまうことになる、でも家に連れて帰ったら酸素室の設備がないから呼吸が
もっと苦しくなってしまう・・・迷ったあげくに月曜まで入院させることになりました。

ff.jpg

月曜の朝一番に迎えに行く途中で携帯がなりました。自宅からで、今病院から電話が
あって猫が死んでしまったので引き取りに来てくださいって言ってたよ
父親からでした。私に電話をかけるのに言いずらかっただろうなと思います。
泣きながら病院に迎えに行き、先生と少しお話しをしてミケちゃんを引き取ってきました。
苦しんだろうな・・・と思って前の日に連れて帰って看取ってあげればよかったとすごく
思いました。胸の水も四回も抜いてツライ治療をさせてしまったなと泣けてきました。
でも。。後悔しても自分で決めたことだからどうしようもないけどほんと二ヶ月の子に
ツライ死に方をさせてしまったなと思います。
入院してからは酸素室で寝ていたのでさわることもなく面会しただけでした。
最後はずっとなでてもう少し大きくなったらつけようと思っていた首輪のアクセサリー
と少し遊んだおもちゃを入れました。どうか天国で猫みいちゃんと出会い一緒に安らかに
楽しく過ごしてほしいです。

a.jpg

犬、猫、動物、捨てる人は絶対に許せない。命です。
この子も捨てられなければ、衰弱しなければ助かっていたかもしれない。
怒りがこみあげてきます。
飼う時は可愛いという感情だけで飼って後になってあきられて捨てられる子、
人間に子供が産まれたから捨てられた子、子猫が産まれすぎて面倒をみれずに
捨ててしまう人、ペットが飼えない住宅で大家に見つかり捨ててしまう人、
色々な理由で可哀想な子が増えてしまいます。
どうか可愛いから欲しいなど簡単な理由だけで飼わないで下さい。
最後まで愛情もって看取る覚悟の上で動物を家族に迎え入れてあげる人が
増えて欲しいと思います。



今日も昨日天国にいってしまったミケ猫ちゃんのことを思い出し涙が何回もでます。
今回、なんで胸に水が溜まってしまったのかのハッキリした
原因は結局わからないままに天国にいってしまった。
でも・・・私ね、病院の先生から一週間飲ませてくださいって
処方された抗生物質を途中からやめてしまってた。
自分でゴハンを食べる様になってきたから大丈夫かな?
ムリやり餌に混ぜて押し込むと少し呼吸が速くなったから
もうあげなくてもいいかな?まぁ面倒くさいしもう大丈夫か・・・
素人判断だったと思います。まだ子猫で衰弱していて
免役もなくいつウイルスにやられてもおかしくない子だったのに。
預かった以上は出来ることはすべてしてあげないといけなかった。
動物を捨てる人を許せないって書いたけど私のしていることも
そんなにえらそうに言えることではないなと思いました。
何年か前に友達とペットショップに行った時に『捨て猫もらって下さい。』と
ダンボール箱に入っていた子猫がいました。
友達が飼うということになってもらって帰りました。
そのまま家に連れて帰ると家族から反対を受け、結局他のペットショップに
3000円で里親募集をしてもらうことになりました。
ペットショップの外のゲージにポツンと入れられ悲しそうな顔をしていた
のが目に焼きついています。
私ももっと動物の命についてこれからは慎重に考えようと思います。

ここ一週間バタバタしてました。
母親が足の付け根の痛みを訴え整形外科を受診。
レントゲン、MRI、CT、血液検査を済ませ
肺ガンから転移している転移性骨腫瘍との診断がでました。
どうして母が・・・
いつも前向きで明るくて病気なんて一度もしたことありません。
仕事に一生懸命で弱音をはかない人です。
口ばっかりで少ししか働かない父親に文句ひとつ言わずに
頑張ってきた母親。昼間からお酒を飲んで昼寝して母親まかせで生きてきた父親。
なんで母のほうなの?それはないでしょ・・・と思いました。

自分が病気よりツライ。でも一番ツライのは本人です。
頑張って助けていこうと思います。

少し疲れた時は幸せ探しを

友達が『お母さん大丈夫?』と電話をくれたこと。
気にしてくれているのがすごく嬉しかった。

母の副作用がないこと。食欲があること。

今日一日無事に過ごせたこと。

職場の人と仲良くなってきたこと。

家族がいてあたたかい部屋があること。

ホカホカのお風呂に入れること。

心配してくれる人がいること。

まだまだたくさんあるんだろうな~。。。

普段はあたりまえすぎて忘れてしまいがちな幸せなこと

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  ←『ブログ村』のランキングに参加しています。ぽちっと一票
               クリック応援よろしくお願いします*^^*!





今年は色々~なコトがありました
いいコト、わるいコト。人生はチャラで終わるって聞いたコトがあります。
なので・・・これからはいいコトの方が多いはず??!!(笑)
ブログにコメントしてくださる皆様いつも温かいお言葉ありがとうございます
また読みに来てくださる皆様ありがとうございます
また来年も宜しくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  ←『ブログ村』のランキングに参加しています!
             いつも応援クリックありがとうございます^^               



無題

新年明けましておめでとうございます
新しい年、イイこと、笑顔になること、楽しいこと、嬉しいことが
皆さんにもたくさんたくさんあります様に

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  ←『ブログ村』のランキングに参加しています!
             いつも応援クリックありがとうございます^^               



今日は大阪府貝塚市にある【水間寺】さんに
母と弟と一緒に行き【家内安全】の厄払いをしてもらいました

なんだかスッキリしました

けっこう厄払いに来ている人が多くてみんな色々な思いで来ているんだろうな~
と思いました。

今年は初詣でおみくじをひいていなかったので・・・
200901201448001.jpg
小吉!!やったーーーー\(*^ ^*)/
凶じゃなくてよかった(笑)でも凶も後はあがるしかないからイイとも聞くなぁ~・・・


内容・・・
200901201449000.jpg
家には春風が吹くようです!!


待人。。。
200901201450000.jpg
時遅れて必ず来る(*ノ▽ノ*) 

おみくじに入っていたお守り。鷽鳥(ウソドリ)
一年中の良くないことを嘘にして吉と取り替えてくれるそうです。
お財布にいれとこ
200901201453000.jpg

お守りゲット♪縁結びお守り。
200901201448000.jpg

小さい七福神さんがついてます☆幸福のお守り。
200901201447000.jpg

たまにお寺に行くと心が洗われる感じで落ち着きます
コレでいい事がたくさん起こるゾ~!!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  ←『ブログ村』のランキングに参加しています!
             いつも応援クリックありがとうございます^^               


















↓コレ面白かったよ♪

憧れ男性ちぇっく

ちなみに私の結果は・・・

mimiさんの憧れの男性について
明るく大人な感じの男性が好みなようです。

正解!!(*ノ▽ノ*) 

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まず、雰囲気ですが、mimiさんの場合やかましい位に明るく落ち着きのない男性が好みのようです。

ブッブー(〃_〃) やかましいのはニガテ!

次に知的属性評価ですが、バカでは困るのですが、時にバカになれるようなそんな男性が好みなようです。
そして、かなり不良っぽい男性が好みです。ちょっと悪ぶったりする姿がたまりません。
男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。

正解!!(*ノ▽ノ*) 

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、時に男らしい男性が好みなようです。
昔、男子の制服姿にグッと来たタイプです。

正解!!(*ノ▽ノ*) 

次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。
そして、相当大人っぽい感じが好みです。ガキは引っ込んでろ!と言わんばかりの大人好きです。
一まわり上でも全然付き合える感じです。

微妙!!・:*:・(*///∇///*)・:*:・

そんなあなたにオススメなのは…

1位 徳井義実 (268.8点)
2位 大泉洋 (263.6点)
3位 城島茂 (251.2点)

大泉洋さんの雰囲気好きです~


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  ←『ブログ村』のランキングに参加しています!
             いつも応援クリックありがとうございます^^               


今月1月17日午前7時47分、母が逝去いたしました。
最後は私と弟が見守る中、息をひきとりました。
たくさんの人に送って頂き無事にお葬式を終えました。

肺がんと診断されてから1年と5ヶ月。長い長い戦いが終わりました。
ほんとうに最後まで明るく前向きな強い母でした。

昨年の年末12月26日自宅に外泊している時に意識障害がでて救急車で運ばれてから
もちなおしましたがどんどん体の機能が低下しました。
手以外は動けなくなり、少しづつ話せなくなりました。
食事もほぼ出来ませんでしたが、アイスやジュースなど少し口にすることは出来ました。

緩和病棟の先生と看護師さんに痛みをとって頂いたので最後まで痛みを感じる
ことなく過ごせました。
自宅にも何度か連れて帰ってあげることが出来ました。

何から書けば何を書けばいいのか。。。
今思うのはへんな話ですが母に思うのは寂しい気持ちもあるけれどやっと楽になれたねと安心した気持ちです。
行動派のおしゃべり好きな母がベットに寝たきりで話すことも出来なくなっているのを見るのは
つらかったし母自身つらい時間が長いのは嫌だと言っていたので。。

看護師さんからこんな言葉を頂きました。
『お母さんは年末に倒れてから家族さんに十分な時間をくれていますね』

ほんと年末に倒れてからもうダメだと思ってから約1ヶ月、私達家族は母に十分な時間をもらいました。
心の準備の時間、思い切り看病させてもらえる時間、親孝行させてもらえる時間。
病院の人達に今までで一番看病している家族さんだと言ってもらえました。

天国でもすぐに友達を作っていると思うのであまり心配はしていません。
この先、母の何にでも明るく愚痴を言わないところを見習っていこうと思います!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。