誕生日が手術日?!舌癌日記。

2008年5月に舌癌と告知されました。 これから色んな心境などを 書いていこうかなと思います。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ家を出発です。
覚悟は出来ているものの・・・落ち着かない(笑)
頑張ってきます
スポンサーサイト

朝入院・・・・いきなり外泊OKっ!で今家にいます(笑)
ネット等で情報を見ていると土日は安静にしてないと
ダメだから外泊は無理っぽいなーと思っていました。
が先生・・・『外泊してもらっていいですよ~』とあっさり。
日曜の八時までに戻ってくださいとの事でした。
ちょっと拍子抜け^^;でも家で安静にして風邪ひかないでねっ!と
注意(全身麻酔がかけられなくなるからだそうです)を受けました。

手術の詳しい説明を受けました。
舌の3分の1~半分を切る。舌先は残す予定。
状況をみてそれよりも多く切ることになった場合は
体の一部の皮膚を移植(お腹の予定)
右側の神経は切りとらないといけないと思うとのことで
感覚の麻痺のこと。言葉の障害のこと。
術後は口から食べることが出来ないので
鼻からチューブを通して胃に直接栄養を流すこと。
後は全身麻酔の説明などなど。
術後の痛みがすごく心配だったので何回も聞きました。
痛くて転げまわることはないけどやはり切ったりしているので
痛いのは痛いです。と(泣)
もう切り取ることへの不安はあんまりないです。
やはり不安は再発・転移ですね。
こればかりはほんと先生にもわからないことで。。。
癌になった皆さんの多くが再発・転移の不安を
持っていらっしゃるんじゃないかと思います。
あんまり考えすぎてクヨクヨするのも免疫が下がるから
よくないと先生に言われました。
私も以前の日記で考えても仕方がないからもしなったら
なった時に考えると書きました。でも考えてしまいますね~
きっとこの先検査のたびに大丈夫だった。を集めていき5年たって
はじめてかなりのホッ!が生まれるのかもしれないなと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。